当院の診療 | 医療ゆう在宅クリニック|横浜市で医師のチームが在宅医療を完全サポート

当院の診療

当院の在宅医療

当クリニックは「在宅療養支援診療所」として24時間365日、いつでも医師直通の電話連絡体制をとっています。病状に応じ、緊急往診も行っています。(※緊急往診を受けるには前もって受診し契約が必要です。)
患者様にはそれぞれ主治医が就き、通常は主治医が対応しますが、夜間・時間外や休日等で主治医が対応できない時間帯は当番医師が対応します。

 

インターネットを利用した電子カルテを用いて情報を共有し、頻繁にカンファランスをおこなうことにより、緊急時にどの医師が対応しても同じような対応ができることを目指しています。

ご利用いただける方(対象の患者様の具体例)

  • がん末期
  • 脳梗塞
  • 脳出血後後遺症
  • パーキンソン病
  • 多系統萎縮症
  • 神経難病
  • 脊髄損傷
  • 認知症
  • 老衰

 

上記などの通院が困難と判断される場合で、おおむね要介護状態の活動性と考えられる方。

主な在宅管理

  • 在宅自己注射指導管理
  • 在宅酸素療法指導管理
  • 在宅中心静脈指導管理
  • 在宅成分栄養指導管理
  • 在宅自己導尿指導管理
  • 在宅人工呼吸指導管理
  • 在宅持続陽圧呼吸療法管理
  • 在宅自己疼痛管理指導管理
  • 在宅気管切開指導管理
  • 在宅悪性腫瘍等患者指導管理

訪問診療の流れ

01

ご利用者様の状況を確認
  • 在宅療養中の場合まずは直接お電話でご相談いただくか、ケアマネージャーにご相談の上、ご連絡ください。
  • 入院中、通院中の場合地域連携室、患者相談室などの病院スタッフにご相談の上、当院にご連絡ください。

02

事前相談

訪問診療に関して疑問等ございます方は、お気軽にご相談ください。患者さんの病状、服用されているお薬、介護の状況などをお伺いいたします。

03

事前準備

お話を伺い訪問診療の適用となりましたら、現在通院中で主治医のある方は紹介状を手配して頂きます。紹介状がこちらに届きましたら初診日程の打合せのご連絡を致します。

04

初回訪問

医師が患者さんのご自宅・施設へ訪問し診察します。

05

処方

お薬が必要な場合は、処方せんをお渡しします。ご希望の薬局へ受取に行くか、もしくは訪問薬局に連絡し服薬指導も兼てご自宅に配達する方法があります。

06

今後の診療相談

初回訪問診療ののち、医学的な判断や患者さん・ご家族の希望をお伺いしたうえで、今後の診療方針を決定いたします。

07

定期訪問

訪問頻度は月に2回の定期訪問を基本としておりますが、病状によっては毎週、週に2回以上の診療を行うこともあります。

ご不明な点がございましたらご相談下さい。
お電話・または当ホームページのメールフォームにて承っております。

お問い合わせはこちら

Copyright© 医療法人社団陽友会 ゆう在宅クリニックAll Rights Reserved. login