当院の診察について

当院の在宅医療

当クリニックは「在宅療養支援診療所」として24時間365日、いつでも医師直通の電話連絡体制をとっています。病状に応じ、緊急往診も行っています。
(※緊急往診を受けるには前もって受診し契約が必要です。)
患者様にはそれぞれ主治医がおり通常は主治医が対応しますが、夜間・時間外や休日等主治医が対応できない時間帯は当番医師が対応します。

インターネットにつながる電子カルテを用いて情報を共有し、また、頻繁にカンファランスをおこなうことにより、緊急時にどの医師が対応しても同じような対応ができることを目指しています。

ご利用いただける方(対象の患者様の具体例)

癌末期、脳梗塞、脳出血後後遺症、パーキンソン病、多系銃萎縮症などの神経難病、脊髄損傷、認知症、老衰等で通院が困難と判断される場合。

在宅医療の実績

在宅管理 在宅自己注射指導管理・在宅酸素療法指導管理・在宅中心静脈指導管理
在宅成分栄養指導管理・在宅自己導尿指導管理・在宅人工呼吸指導管理
在宅持続陽圧呼吸療法管理・在宅自己疼痛管理指導管理
在宅気管切開指導管理等

 

昨年の緊急往診
(平成28年7月〜平成29年6月)
日中緊急往診 81件
夜間往診(午前6-8時、午後6-10時) 267件
深夜往診(午後10時-午前6時) 153件
 

在宅看取り数の推移(過去3年)

 平成25年平成26年平成27年平成28年
在宅 117名 128名 136名 156名
施設 10名 11名 18名 14名

診察についてのご相談、ご不明な点がございましたらご相談下さい。
お電話・または当ホームページのメールフォームにて承っております。

メールでのお問い合わせ